Go to Top

入会2年、現在中1のピアノ男子君(戸塚区方面からお通い)の今~「楽しんでピアノ弾いてます」

アンピアノ教室(横浜市旭区)の赤松靖子です。

外は徐々に雪が積もってきましたね。
下校時間、お仕事帰り、外出先から帰られる皆様どうぞ足元気を付けてお帰り下さい。

月曜日は当ピアノ教室はお休みです。
こんなお天気なのでレッスンがなくてホッとしましたが、明日のことを心配に思っています。

さて、本日は小学5年生の10月入会され、2年経った現在中学1年生のN君(戸塚区からお通い)のお話しをご紹介致します。

N君入会して5カ月後の記事はこちらをご覧ください。

リンク先をお読みいただいてもおわかりかと思いますが、とにかく最初からものすごい勢いで毎週の宿題をこなしてくれました。
写真のN君はブログ記事当時、5年生の頃です。
今はもっと大きくなって、私はとっくに追い越されてしまいました!

 

N君に出したピアノの宿題

ピアノを習うことは初めてでしたが、小学校の音楽の授業時間で習ったことはしっかり身についているN君でしたので、私からは毎回こんな宿題を出しました。

・先生が作った譜読みプリント※を毎日声をだしてスラスラ読むこと。

・先生が作った音階ドリル※を毎日弾くこと。

※譜読みドリルと音階ドリルは当ピアノ教室オリジナル「魔法のドリル」として販売しております。

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノが上達する魔法のドリル

それ以外に、N君にはピアノアドベンチャーというアメリカのテキストから、ピアノをたくさん弾けるよう、わりと優しいレベルから宿題を出しました。
そして、魔法のドリルとテキスト合わせて、宿題は必ず毎日20分は練習すると本人が決め、それを欠かさず!続けてくれました。

その毎日欠かさず20~30分(きっと、もっと練習しているのでしょうね)を積み重ね、2年4カ月経った現在のN君の演奏はこちらです!
当ピアノ教室のYouTubeチャンネルに先日投稿しました♪


曲は「竹取飛翔」という、私は全く知らないジャンルのものですが、昨年の春、中学生になってからだったでしょうか?
N君が自分でこちらのサイトを見つけてきました。
楽譜もダウンロードして、普段弾いている曲よりずーっと難しいレベルでしたが、レッスンではほとんど弾けていました。

「ここが難しくて弾きにくいんです。」

「じゃあ、少し弾きやすく音を減らそうか?」

「うーん。まあ、もうちょっとがんばってみます!」

中1とは思えない落ち着いた会話は、いつものことです^^

私がアドバイスした簡単バージョンで弾いてくることもあれば、楽譜通り難しいメロディを頑張って弾いてきてくれたり。
とにかく、ピアノを弾くことが好きな男の子です。
でも!部活動は陸上部。

そのギャップがたまらなく魅力的です!

因みに、N君はこれ以外にクラシックのテキストで4期のピアノ名曲集も毎回練習してきてくれます。

 

お母さまがレッスン見学された時のご感想

そんなN君のお母さまが、2017年の秋ごろ久しぶりにレッスン見学に来られた時、嬉しいご感想をいただきました。

「レッスン内容がとても興味深く、私自身も有意義な時間を過ごさせていただきました!」

「うちの息子の思考に、先生が合わせてくださってるから楽しく続けられているんですね。」

「これからも宜しくお願い致します。」

こちらこそ、私の話をよく聞いて、興味を持ち、欠かさず練習をしてきてくれたことで、こんなに素晴らしい成長を遂げてくれたこと、本当に嬉しいです。

何事も始めるに遅いはないですね。

ピアノが弾けるようになりたい!という気持ちと、コツコツを重ねる粘り強さがあれば、いつ始めるかは問題ではないのです。

アンピアノ教室体験レッスンのお申し込みはこちらです

 

 

, , , , ,