Go to Top

Tag Archives

Tag Archives: スケール

スケール検定とおさらい会2日目~旭区希望ヶ丘、緑園都市の生徒さん他

おさらい会2日目は旭区希望ヶ丘、さちが丘、泉区緑園都市からお越しの3名だったので、お教室で行いました。アットホームな雰囲気ではありましたが、やはり、たとえ1人でも聴衆がいるというだけでいつもと違う空間になります。緊張感ある中での演奏、今年度の振り返りができました。Read More

スケール検定とおさらい会~旭区二俣川方面、戸塚区からお越しの生徒さん他

3連休中でしたが、おさらい会とスケール検定に旭区二俣川方面、戸塚区方面からお越しの生徒さんなど全部で10名が参加。保護者の方も一緒にこの1年を振り返りました。その後はペースメソッドについての体験レッスン会を行い、グループレッスンの良さを体感していただきました。Read More

スケール検定を行いました~戸塚区の男の子2名(小2、小5)と旭区さちが丘の女の子(小2)の生徒さん

昨日はスケール検定を行いました。戸塚区から小2と小5の男の子、旭区さちが丘方面から小2の女の子が、いつもと違った空気の中第一回の経験を糧に、二回目は慎重に何調の何オクターブチャレンジか自分で決め、どんなことに気を付けたらいいのか考えながら弾いてくれていました。Read More

スケール検定は子供たちのやる気から生まれたイベント~横浜市旭区アンピアノ教室です

横浜市旭区アンピアノ教室赤松靖子です。明日はスケール検定を行います。スケールというのは、簡単に言うと、長音階(明るい音階)と短音階(暗い音階)それぞれ12個の音階のことです。それを1オクターブ弾いてもらう教室内の試験のようなものを企画しました。Read More

7月のグループレッスン~旭区希望ヶ丘、戸塚区からお越しの生徒さん

今月のグループレッスンは4月からの4回レッスンの総まとめ。旭区希望ヶ丘、戸塚区からお越しの小学5、6年クラスと、本日行った旭区希望ヶ丘、戸塚区からお越しの小学2年生の2グループに分けて行いました。内容は、ペースメソッドを軸に考え、最後にみんなで連弾を楽しみます。Read More

コーチングで学んだ「質問」をピアノ指導に活かす~横浜市旭区アンピアノ教室です

先日行われたお楽しみ会では、コーチングの学びを活かし、ある質問をしました。
「ピアノでできるようになったことはなんですか?」
レッスンダイアリーの裏に書いてあることでもあります。その答えで一番多かったのが
「スケールがどんどん弾けるようになったこと」Read More

お楽しみ会とスケール検定を毎年続けている理由~横浜市旭区アンピアノ教室です

アンピアノ教室(横浜市旭区)の赤松靖子です。当教室では、年に一度、今年の振り返りをします。初めての年は12月、クリスマスコンサートで行いましたが昨年から3月の年度末に行うことにしました。二俣川方面からお越しの生徒さん(小6年生)振り返りの欄に嬉しい言葉をたくさん書いてくれました。

Read More

オリジナルテキスト「魔法のドリル」で魔法にかかったよ!~旭区二俣川方面からお越しの生徒さん

私が作った「魔法のドリル」は音符読みドリルとスケールの練習ドリルです。これを私の書いた練習方法に則ってコツコツ続けていると「魔法」の理由が見えてきます。土曜日のレッスンで、旭区二俣川方面からお越しの小2の生徒ちゃん、あんまり練習しなくても手が勝手に動くようになってきたよ♪と嬉しい発言。
Read More

生徒さんのママが作ってくれた小物でレッスン室が可愛く変身!

お教室全員が取り組んでいる全調スケール制覇は、昨年の5月からスタートしたばかりですが全員が少しずつでも前に進もうと頑張ってくれています。その頑張りをもうひと押しするために、みんなが一番気にしている”番付表”をカラフルにするお手伝いを、毎週お迎えでお会いする南万騎が原方面からお越しの生徒さんのママに相談しました。Read More

スケール全調制覇したピアノを始めてたった5か月の生徒さん~戸塚区からお越しの小学5年生

アンピアノ教室(横浜市旭区)赤松靖子です。10月に入会したばかりの戸塚区からお越しの小学5年生の男の子。西の横綱(スケールとカデンツ全調制覇!)になりました。ピアノを始めて5か月目のことに、私も驚きです。年齢的なことも影響していますが、コツでもあるのかな~?とインタビュー(笑)Read More