Go to Top

2017年度振り返り+今年の目標宣言+ソロ演奏の会~緑園都市方面からお越しの生徒さん他

アンピアノ教室(横浜市旭区)の赤松靖子です。

卒業式、終業式が終わり、今年度も終了ですね。
桜の花もあっという間に開花して、今年は春が一気に駆け足でやって来たようです。

さて、アンピアノ教室も今年度が終了し今週はレッスンお休みです。
そんな1年の節目となる3月は毎年おさらい会で締めくくっています。

内容は

●2017年弾けるようになった曲、できる限りたくさん書く。

●2018年度の目標を決めてお友達の前で発表する。

●弾きたい曲を1曲演奏(プレゼン付き!)

今年は8名の参加で、予定が揃わなかったので2回に分けました。

パート1はさちが丘方面と戸塚区からお越しの生徒さんと、あの雪の日に行いました。


お友達の前で1年間で何曲合格したか、そして来年度の目標を発表してもらいました。

お姉さんの発表を真剣に聞くおチビちゃん。正座でえらいですね~!


4月から5年生になるIちゃんは、学校のお楽しみ会で「私の得意なこと」を発表することになり、ヴァイオリンを習っているお友達とピアノ演奏をすることにしました。
その時の演奏を再現するために、私が下手なヴァイオリンを披露することに(笑)鍵盤ハーモニカでアンサンブルする予定でしたが、私が下手くそでもヴァイオリンを楽しんで練習してる姿を見てほしくて!
傍にいたママにはひどい音色で大変失礼致しました。

パート2は緑園都市方面、東戸塚方面からお越しの生徒さん5名と行いました。

自分がこれから弾く曲について紹介をしてもらっている東戸塚方面からお越しのY君。
楽譜に書いてある大切な発想記号※について、一人ずつお友達の前で確認してもらいました。

※発想記号とは、その曲をどんなイメージで弾いてもらいたいかという大切な作曲家からのメッセージです。
具体的には、強弱、速さ、どんな雰囲気でなどについて、主にイタリア語、フランス語、英語で書かれています。日本の作曲家は日本語で書いてある場合もあります。


そして、毎日の練習を習慣づけしてもらうために始めたレッスンダイアリー。

低学年の生徒さんには、カレンダーを印刷してそこへ練習した日にはシールかチェックを書いてもらうことにしました。


4年生以上の生徒さんはだいたい練習の習慣はついている!と判断し、特に用意は致しませんが、こんな楽しいデジタルのレッスンダイアリーも使っています。

レッスンタイム

スマホ、タブレット、パソコンで練習したらポチッとするだけで先生にそれが届くシステム。
同時に、生徒さんはたまごっちのようなものを育てることができて、練習ポイントがたまると卵が進化する仕組みです。
こちらを利用してる生徒さんもいます。

2回に分けて行った2017年度のまとめの会、1時間という短い時間でしたが、お友達と一緒に1年を振り返り、

「こんなに弾けるようになった曲があったんだね!」

全員が1年の歩み、積み重ねを目で確認できました。

来年度に向けて気持ちを新たに、どんなピアノの1年にしようか「ワクワク」してもらえたらなと思いながら、またこの1年で成長した子供たちの顔を眺め、私も楽しく過ごしたひと時でした。

 

, , , , ,