Go to Top

コンペ課題曲をきっかけにステップアップを目指そう

ピアノレッスンを通じて、豊かな感性、自発性、個性を育てるアンピアノ教室
赤松靖子です。

本日はピアノ指導者向けセミナーのご案内です。
主催は昨年から私もお仲間入りさせていただいている
ひびきあおばステーションです。
もちろん、講師はステーション代表であり
私が指導者ライセンス受検以来、ピアノレッスンで大変お世話になっている
西畑久美子先生です。

チラシのタイトルにあります通り
コンペ課題曲をきっかけに!
私たち指導者も4期を深く学び
学んだことをレッスンにつなげようという内容で
コンペに参加する生徒さんのための指導
だけが目的ではありません。

例えば
4期を学ぶと言っても、膨大にあるピアノ曲の
一体どこから手を付けたらいいのか?
私はまず、そこからだったのですが
もし、そういう方いらっしゃいましたら
コンペ課題曲からスタートするのは良いキッカケになるのでは?
と思います。

また、時代によりどのように弾き方を変えたらよいのか
迷うこと、悩むことたくさんありますし
更には、その時代らしく弾くための
ピアノのテクニックのお悩みに関して
具体的な解決方法や
演奏の正解はあるようでないような
そういう世界にいる私たち
常に模索していくことが大切だと思います。

私は、生徒さんのコンペチャレンジの前に
まず、知識不足な自分が指導者ライセンスを取得しなければ!と
実技受検(4期を演奏する)する選択をしました。
西畑先生から4期それぞれの時代による弾き方の違い
この時代の弾き方はこう!
という基本的なこと、指の関節の使い方まで丁寧に教えていただき
合格することができました。
この経験は、日頃のレッスンにもとても活かすことができています。

ゴールデンウィーク明けの5月9日(火)

日にちは迫っておりますが
ご一緒に学びませんか?
参加希望される場合は、チラシの連絡先か
アンピアノ教室の問い合わせフォームよりご連絡ください。

 

 

, ,