Go to Top

調の持つ性格ってご存知ですか?

アンピアノ教室(横浜市旭区)赤松靖子です。

子供たちにレッスン中、よく質問することがあります。

「今弾いている曲は、何拍子?」

「今弾いている曲は、何調?」

 

「ええっと・・・」

一瞬考えて、拍子は言えても、何調かを言えたら、これは素晴らしいです。

というくらい、今弾いている曲が何調かについては、ぼんやりとしている子供たちが多いです。

でも、これはとてもたいせつなことなので、毎回レッスンで確認しています。

そんな調については、話が奥深く、今日は調にも性格があるというお話し。

例えば

#もbもないハ長調はどんなイメージですか?

正解というものも、本当はないのでしょうが
多くの人が受けるイメージは

☆単純(シンプル)、きっぱりした感じ

などでしょうか。
私は、ハ長調の強さのようなものも感じます。きっぱりに通じるかな?

イメージがわかない場合は、ハ長調の曲を例に出します。

この中から1曲、移調して弾いてあげることも大切です。

”比較”することで、より強くイメージが沸いてきますね。

スケールを弾くときも、本当はそんなイメージを浮かべると
より感性を刺激して、指の運動だけに留まらない
とても有意義な練習につながります。

 

 

 

 

 

 

, ,