Go to Top

ピティナ・ピアノ指導者ライセンスに合格しました

ピアノレッスンを通じて、豊かな感性、自発性、個性を育てる、横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅アンピアノ教室
赤松靖子です。

先週末はピティナ・指導者ライセンスでした。
今回は、初級指導実技の最後の1回(指導実技は3回受検)と中級演奏実技に挑戦しました。
その結果が昨日届き、初級合格!
中級演奏実技も合格しました☆

初級演奏実技と指導実技の合格が2014年10月でしたから
ほぼ、2年かけてやっと終了しました。
ピティナの指導者ライセンスは、演奏や指導実技以外にも
筆記試験やレポート提出もあり、全て合格するには時間とエネルギーを必要とします。
それでもチャレンジしたのは、その過程での学びが楽しかったから。
特に筆記試験は、久しぶりの緊張感にワクワクしましたし
知ることの楽しさも味わえました。

そして、今回の一番の山は中級演奏実技!
初級演奏実技は、先生につくことなく自分で仕上げ合格できましたが
今回の中級は、内容的にとても自分だけでは不可能です。
先生を探すことから始まりました。
そんな中、あるご縁でお知り合いになった西畑久美子先生
指導者検定のためのレッスンをされていらっしゃることを知り
意を決して!門を叩いたのはちょうど1年前のことでした。

時代により弾き方を変えること
自分の出した音に耳をすますこと
空間芸術という言葉。
腕の使い方、体の使い方、呼吸・・・
あげたらきりがないくらい、たくさんのことができていなかった私に
根気よく、丁寧に、そして、熱心にご指導くださいました。
すぐに凹んでしまう私ですが
その性格もすぐにキャッチして、プラス思考になるような言葉かけ
1つでもより良い演奏に繋がるよう、時間を惜しまずレッスンしてくださったこと
毎回のレッスンは、今思い出しても、温かい気持ちに包まれます。
そして、そんな先生のお人柄に魅了され、練習も頑張れたんだと思います。

今回の合格は、クラシックの扉が再び開かれたような
私にとっては新たなスタートラインが引かれたような感覚です。
審査員の先生方の、丁寧なコメント用紙を何度も読み返し
もっと上達したい
もっと耳をよくしたい
と、強く思いました。
そして
これからもずっと学び続け
ピアノを弾くことができる
音楽のある豊かな毎日が送れることに感謝しながら
子供たちと共に成長し続ける指導者でありたいと思います。

 

 

, ,