Go to Top

グループレッスンでピアノのお稽古♪戸塚区の姉弟(中1・小5)さんとさちが丘、希望ヶ丘の女の子(小3)

横浜市旭区柏町、相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、アンピアノ教室赤松靖子です。

 

マンツーマンレッスンにこだわって今まで20年以上レッスンしてきた私ですが、昨年のグループレッスンや、ペースメソッドの学びを通して、お友達と学ぶことの良さを発見しました。

そこで、2017年4月からはグループレッスン(当教室はレッスン室が狭いため、2名のペアレッスンをお勧めしております。)を新たにお教室のレッスンコースに加えることにしました。

 

【グループレッスンで学ぶこと】

教材は、初めてピアノを習う生徒さんの場合、日本のテキストから『みみをすます』、アメリカの教材『ピアノアドベンチャー』『ペースメソッド』その他、指のトレーニングは『プレピアノランド』からお子様に最適なものを選びレッスンを進めていきます。

●音楽の基礎(ソルフェージュ)となる「読譜」「リズム」「歌」を繰り返し時間をかけて学びます。

●楽譜を見たらすぐ弾くのではなく、よく読む練習をお友だちと一緒に学びます。

●ピアノを弾く手を作るために、ボールやクリップなどを使い楽しく手や指を動かす体操をします。

●アメリカの教材に必ず出てくる即興演奏を通して、柔軟な発想、人前で堂々とそれを表現できる力を養います。

 

【グループレッスンの良さとは】

まだ教室内でグループレッスンへ移行された生徒さんはいらっしゃいませんが、毎週、レッスン最初の5分に行う『リズムとソルフェージュの本』を、二組の生徒さん達がペアで行っています。

 

実際にペアレッスンを行って、その良さを挙げますと

①一人では退屈になりがちな音楽の基礎を、2人なら楽しく学べます。

4小節の短いメロディを歌うときも、お友だちに最初の音をピアノで弾いてもらってから声を出す、拍子を取ってもらう。

それだけで自然と笑顔が出ます。

たった5分ほどの時間ですが、2人で学ぶ時間になると、レッスン室がぱっと明るくなるようです。


こちらの3年生の女の子二人は、さちが丘方面と希望ヶ丘方面とお住まいは少し離れていますが、同じ幼稚園に通った仲良しさん。今年からレッスンが同じ曜日、時間も並んだので、一緒に学んでいます。

 

②自分を客観的に見ることができるので、自分の強み、弱いところがよくわかります。

『リズムとソルフェージュの本』は、大きく2つのページ(リズムを叩く、と、歌と譜読み)に分かれています。

先生とやるとついつい甘えが出て、わからないところはすぐに聞いてきたり、できても、できなくても、それ程悔しい思いをすることはありません。

でも

誰かもう1人お友だちがいるだけで、心に特別なスイッチが入ります。

例えば、リズムがわからない場合、お友だちにはそれを口に出さず、必死に考えている様子がうかがえます。

「できた!」

「わからなかった・・・」

ということを心に刻むことも、時には必要なことですね。

ただ、1つ大切なことがあります。

 

「わからない」

「まちがえる」

 

を、恐れてはいけないということを教えてあげることです。

たとえ間違えても、わからなくても、必ずフォローしてあげることが私の役目です。

「ピンチはチャンス!」

そう声掛けして、苦手をなことを減らし、得意なことを増やしてもらえたらなと思っています。

 

➂先生役になって質問することで、考えて楽譜を見る癖がつきます。


戸塚区からお越しのご姉弟。
2人ともよくおできになるのですが、先生役となると難しそうです。
シャイな弟さんはモジモジ、ボソボソ、なんて言おうか困った顔をして私を見つめていましたが、なんとかお姉さんに1つ質問!

「これは何調ですか?」

考え中のお姉さんを見てニヤニヤ(笑)

 

④お友達の演奏を聴くことで耳の訓練ができます。

マンツーマンレッスンではグランドピアノの動きを見れませんが、ペアだとお姉さんの演奏中に動きを見ることができますね。


お姉さんに鍵盤を強く弾いてもらったり、弱く弾いてもらったりして、その時のピアノのハンマーの動きを説明してあげました。

強く弾く時ハンマーの動きは速くなり、弱く弾く時は遅くなります。

ピアノを弾く時、つい弾くことに一生懸命になりすぎて、音色の変化(強弱)を忘れてしまいがちですが、「こう弾いたら、こんな音が出る」ことが目で見てわかることで、指先を意識したり、出した音を良く聴く耳が育ちます。

 

➄子供たちの意外な一面を見ることができます。

例えば、こちらの男の子、いつも静かで優しい男の子というイメージでしたが、お姉さんはできて、自分ができなかった時、いつもは見せない悔しそうな表情を覗かせました。

 

レッスンを長くしていく上で、子供たちの性格を掴むことはとても大切なので、もともと無口だったり、大人の前だとうまくおしゃべりできないお子さんには、ペアレッスンがとても良いなと思っています。

 

このように、グループレッスンの良さはたくさんあります。

 

【当教室のグループレッスンスタイル】
最初から最後まで通してグループではありません。

グループレッスン+個人レッスン

の形となります。

●お友達と学ぶ音楽の基礎はグループレッスンで30分。
(レベルに関係なく時間は固定です。)

●それぞれに出した宿題の曲をピアノで弾く時間はマンツーマンレッスンで10分~。
(レベルに応じて時間は長くなります。)
※お互いの演奏を聴きあうことが、良く聴く耳を育てる大切な時間になりますので、マンツーマンレッスンは合わせて20分です。

 

一人だと不安なお子様、お友達と楽しく長く続けたいと考えていらっしゃるお母様、ぜひ一度お友達と一緒に体験レッスンへお越しください。

グループレッスンで、楽しくピアノのお稽古を始めましょう。

アンピアノ教室体験レッスンのお申し込みはこちらです

 

 

 

 

, , , , ,