Go to Top

先生はなぜピアノを続けているの?

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ブログ

今週はレッスンが一部の方除いてお休みです。
そんな月末は、いつもお教室便りを書いています。
書くと言っても
実際はメール配信なのでPCに向かって文字を打っている
が、正しい書き方かな。

本日のタイトルにした
先生はなぜピアノを続けているのですか?
という質問をいただいたので
その答えをお便りに書きました。

なぜピアノを続けているか?
のお返事は

教養のある人になりたいから

です。

そこで
教養という言葉の意味について私なりに書いてみました。
また、機会があればここで掘り下げてみたいなと思っています。

久しぶりに長いお便りを入力していたら
朝から痛いな。。。
なんとなく痛かった腰が
どこかつかまらないと立てないほどになってしまい

慌てて大先生のところへライン!

たまたま変更可能なお客様がいてくださったとのことで
そこへ急患で入れていただきました。

そして、1時間の施術が終わると

なんと
つかまらなくても立てた^_^

さすがなゴッドハンドです☆

調子に乗ってピョンピョン走って帰らないでくださいねー!

と、いつも元気で笑顔が可愛い先生は

ぴっといんの絵里さん。
いつも予約でお客様が絶えないサロンです。
サロンのHPはこちらです。

おうちサロン ぴっといん

急なことでしたのに、ご親切な対応ありがとうございました。
またお願いしまーす!

 

 

, ,