Go to Top

中学生になってもピアノを続ける!~横浜市旭区にあるピアノ教室です

ピアノレッスンを通じて、豊かな感性、自発性、個性を育てる横浜市旭区、相鉄いずみ野線南万騎が原駅アンピアノ教室の赤松靖子です。

入学式からもうすぐ1週間。
アンピアノ教室の中1生、ご近所の旭区さちが丘や二俣川、希望ヶ丘、戸塚区と広範囲から通って下さっています。

みんな忙しそうだけど、新学期がスタートしたキラキラオーラ全開で元気にレッスンに来てくれています。
旭区万騎が原お越しの写真の生徒さんも、久しぶりにレッスンへ来てなんだか嬉しそう。
制服を来て、大人っぽい先輩達に囲まれて
小学校とはグンと学校の雰囲気が変わって
その環境の変化でか?一皮むけたちゃったみたいだね。

ソルフェージュ終わったら
恒例の写真を撮るからね!
それから
今年の目標を書いてね。

今年の目標か~

そう!目標どうする?

うーんとっ・・・
はいっ!

差し出した紙に書かれた言葉は

「細く、長く」

なんか。嬉しかったな〜。

卒業式ギリギリまで迷ってたもんね。
続けようか。どうしようって。。。
辞めるって言った時もあったね。
でも、お母さんがそこを何度も確認してくれました。
その最後のお母さんの念押し!
これがなかったら、きっとこうやって写真を撮ることもなかったね。
そのおかげで
迷いに迷ってた自分の気持ちと
とことん向き合ったんだと私は思いました。

最終的に、続けるって決めたら
なんだか
急にやる気が出てきちゃった⁉️
弾きたい曲も湧いてきた。

お母さんも、そんなSちゃんの気持ちの変化を
とっても喜んでいました。

こういう話は、彼女だけでなく
他の5人、全員にありました。
中学生という節目を前にピアノを続けるか辞めるか。
みんながお母さん、お父さんとじっくり話し合って下さったこと
心から感謝です。
そして
アンピアノ教室の小学6年生は
この春全員が続ける選択をしてくれました。

南万騎が原駅近くだけでなく、希望ヶ丘、緑園都市、戸塚方面から通ってくれる中学生、高校生10人(^^)
新たに、東戸塚方面から通ってくださる中1の生徒さんもいます。
嬉しい春のスタートです。

 

, , ,