Go to Top

2018年度を振り返り2019年度のピアノの目標をお友達と共に♪

アンピアノ教室(横浜市旭区)の赤松靖子です。

桜が満開になりましたね。今日も気温は低いものの気持ちの良いお天気でした。

さて、先週3月最後の土曜日はアンピアノ教室恒例のおさらい会でした。
お友達と一緒に2018年を振り返り、来年度の目標宣言をして、一人ひとり演奏をしてもらいます。
更に、希望者はスケール検定も行います。
今年は春休みの真ん中に予定してしまったため参加者が少なかったのですが、初参加の1年生Mちゃんも始めたばかりのスケールとカデンツですが2つの調を受検してくれました。いつもは上手にスラスラ弾けるのですが、お姉さんたちの視線に緊張してしまったのかな?最初はモジモジ。でも、ピアノの前に座ったらバッチリいつもの実力を発揮できましたね。

写真は、生徒さんに渡す今年の目標や振り返りを書くシートと、始めたばかりの生徒さんと希望者のみがチャレンジした「がんばりのお花」

どちらも、アンピアノ教室オリジナルのピアノが上手になるようにと考えた応援プログラムの1つです。
応援プログラムは私が作った様々なプリントです。(ホームページにご紹介している魔法のドリルのことです。)
音符読みドリル、全調スケールとカデンツ、コーチングシートが主となっています。これらに取り組んでもらうのは最初の数年間なのですが、ピアノを少しでも楽に練習できるようにと考えに考えて始めたことなので、アンピアノ教室独自開発プログラム(大げさかな^^)かもしれません。

おさらい会は、スケール検定から始まり、ソロ演奏、そして音楽ゲームを行いました。
ソロ演奏は、何を弾いてもOKなのですが、皆今練習している曲を演奏してくれました。
来月ステップに出る生徒さんは、ステップで演奏する2曲を弾いたので良いリハーサルになりました。

最後に、1年生から5年生の生徒さんみんなと雑談?ガールズトークで、ピアノあるある(笑)を楽しく振り返りました。
そして、いきなり思いついたゲームを始めた私!!
こんなことになってしまいました(苦笑)


これは・・・どこを見たらよいのか??という乱雑なホワイトボードですみません。

注目していただきたいのは、8小節のメロディ。あちこちに音が飛んでいますが、皆でサイコロ振って作りました。
サイコロと言っても、音符や音価サイコロです。


先生の思いつきで始めたわりには、楽しかったよね??

2019年度がスタートしました。
アンピアノ教室は、若干名生徒募集を致します。詳細はお電話またはメールでお問合せください。

 

, , , ,