Go to Top

今年最初のステップ♪

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

週末は今年最初のステップ♪
2名が参加してくれました。

2人とも年末年始を挟み、先週末は3連休もあり
魅力的なお休みが押し寄せる中
自分の時間をきちんと確保し
ステップの本番には素敵な演奏をしてくれました。

・・・と言っても
土曜日はレッスンで付き添いができず。
終わった日に報告をいただきました。
思わぬアクシデントが起きてしまい
一瞬、動揺してしまったようでしたが
演奏は平常心で弾けたとのことで
よくがんばったね!

もう1人の生徒さんは、ソロともう1曲はお友達と連弾で
「Let It Go」
を演奏してくれました。
お友達同士の連弾でステップはお教室から初めてだったので
ちょっとドキドキでしたが
2人とも大好きな曲を、のびのびと演奏してくれました。

大ヒットしたこの曲は
シンコペーションだらけで
誰もが熱唱!?はしていたはずだけど
ピアノで弾くと難しいのです。
さらに、連弾は二人の息を合わせることが本当に大変で
何度も補講レッスンに来てくれました。

振り返ると
私がそれぞれのパートを弾いた動画や
私と娘のブッツケ連弾演奏を送ったり
とにかく、動画を繰り返し聴いて
リズムを体に入れ
メトロノームに合わせてたり
平坦な道のりではなかったね。
でも
練習は裏切らないことが実感できた
よい経験になったと思います。

会場は、私のガラ携でこんな写真しか撮れず残念でしたが
ピアノの横にお花があり素敵でした。

今年初めての開催。
スタッフの先生方、大変お疲れ様でした。
また、こちらのステップに是非参加させていただきたいです。

特に、リトミックのワークショップや
バルトークのレクチャーは楽しく
1時間くらいたっぷりと時間をかけて
丁寧にご指導いただきました。

バルトークを長く研究されていらっしゃる
パップ晶子先生は、ムジカノーバの連載を拝見していましたが
とても素敵な方で
レクチャーを聞きながら、バルトークが弾きたくなりました。
そして、ハンガリーの民族衣装を着たお姉さんや子供たちと
会場全体で民謡を歌ったり、踊ったり
体験型レクチャーがとってもよかったです。

バルトークを知らない人も多いでしょうね。
現代の作曲家なので、あまり馴染みがないでしょうけど
和声もリズムもとても魅力的です。
男の子なんかにかっこよく弾いてほしいな~。

かくいう私も、ちゃんと弾いたことはないんです。
なので、勉強のために
オールバルトークの部を聴きました。

大人の男性でしたが
バイオリンとピアノデュオで
「ルーマニア民族舞曲」
とても素敵に演奏されてました!

楽器は一度学べば、生涯楽しめますね。
そんなことを思いながら帰ってきました。