Go to Top

コーチングで学んだ「質問」をピアノ指導に活かす~横浜市旭区アンピアノ教室です

アンピアノ教室(横浜市旭区)の赤松靖子です。

新年度がスタートしました。
今日はちょっと荒れ模様なお天気ですが
明日から始まる新年度のレッスンに向けて気持ちは写真のように晴れ渡っています。
しばらくお休みをいただき、私もリフレッシュしてきました。

先日行われたお楽しみ会では、コーチングの学びを活かし、ある質問をしました。

 

「ピアノでできるようになったことはなんですか?」
レッスンダイアリーの裏に書いてあることでもあります。
その質問の答えで一番多かったのが

”スケールがどんどん弾けるようになったこと”

来年度の目標として
「スケールがもっとたくさん弾けるように頑張りたい」

と書いてくれた生徒さんもいました。

つまり、子供たちに「ピアノでできること」「できるようになりたいこと」
が、明確になったと言えます。

ディズニーの曲が弾けたらいいな!
有名な曲が弾きたい!長い曲に挑戦したい!も多かったのですが
この答えは、より具体的で
コーチングで言われるスモールチャンクかもしれませんが
私自身はすごくこのことを喜んでいます。

今年度のレッスンは明日から。
みんなの目標が叶えられるよう、私もいろんなことを勉強し
より良いアドバイスができるようになりたいです。

, , ,