Go to Top

スケール全調制覇したピアノを始めてたった5か月の生徒さん~戸塚区からお越しの小学5年生

アンピアノ教室(横浜市旭区)赤松靖子です。

10月に入会したばかりの戸塚区からお越しの小学5年生の男の子。
西の横綱(スケールとカデンツ全調制覇!)になりました。
ピアノを始めて5か月目のことに、私も驚きです。

年齢的なことも影響していますが、コツでもあるのかな~?と
インタビュー(笑)

「どうしてそんなにすぐ弾けるの?」

「同じ指番号で弾けるのもあるし
そうでない指番号がついていても大丈夫。考えれば。
要するに全部同じだし・・・」

要するに全部同じということは
移動ドが理解できているということです。
そして、指番号については、頭で整理してから弾いているようです。

でも、最後にボソっと呟いた言葉があったんです。

「何度も弾くからかな~」

頭で考えることも近道の1つですが
やっぱり、手を沢山動かすことが重要ですね。

以前、”作業興奮”という脳のお話を書きましたが
スケールの練習は、まさに、これを利用すれば
あっという間に弾けるようになることなんです。

最近ちょっと進まないなあと思っている子供たちには
ぜひ、声掛けをしてきっかけを作ってあげていただければと思います。

 

 

, ,

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

17 − two =