Go to Top

アメリカンメソッドの指導を学ぶ

昨年の夏から猛烈に勉強しているテキスト
Piano Adventure
毎月の学びを重ねてきましたが
今日はスペシャルな企画のセミナーでした。
場所はカワイ横浜店。
お世話になっている萩原先生と、あの!Jacobの4時間講義!!
あっという間でした。
12795540_10207741530191375_8998128575011004724_n
Jacobのレッスンは夏に見学させていただき
その時はちょっとぼんやり・・・
でも、今日のセミナーではっきりとわかりました。
彼が目指していること

「play the piano」

”ピアノを弾く”
ではなく
”ピアノで遊ぶ”

その意味がとてもよく理解でき
アメリカンメソッドの根底にあるもの
毎回のレッスンでの積み重ねの先にあるもの
それは、私のレッスンにこれから大いにプラスしていける
武器(ちょっと大げさかな?)にもなりうるような感触がありました。

それはやはり
私がエレクトーンを長く学んで来たからこそ。

楽譜を忠実に演奏し、美しい音で演奏するピアノとは
実際、真逆の世界ではあるけれど

楽譜に書いてない音を使ったり
楽譜に書いてある記号と反対の音で弾いたり
自分でメロディーを作ったり

そういうことも
表現であって

それは即興という特別なものでなく
自然にできる”遊び”の延長であることを
小さいころから教えてあげたいなと思ったのです。

そういう、縛りのない自由な世界こそ
大人は苦手で
子供だからこそできることと思いませんか?
そして、それこそ、指導者でなければできないこと。

頭で考える年齢になる前に

私もレッスンを考えて
なるべく早く実践に移りたいと思います。

All Jaocbアレンジの楽譜も購入♪
中から2曲、演奏も☆

160306_1419

160306_1419

どれから弾こうかな!ではなく
どれなら弾けるかな?というレベル(汗)