Go to Top

ピアノを習う目的は何ですか?

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ブログ

お教室に体験レッスンに来られると必ずお渡しするアンケートの項目に

ピアノを習う目的は何ですか?

が、あります。複数選択可能ですが
それにほとんどの方が○をつけられる項目があります。

・コツコツと努力を積み重ねる習慣付け

・豊かな感性が育つように

・音楽のある生活を楽しんでほしい

お子様への願い、期待、思いを受け止め
どうしたらそれが叶えられるのか
1人1人の個性に合わせた地図を作る
そして、それをお伝えし一緒に子供たちの将来を描いていただく。

その地図の案内役が指導者である私。

ずっとそう考えてきました。

でも
それだけでいいのかな?

もっと上手になることを目指すには
どんな地図を描けばいいのだろう。

だから、コンクールもその地図に入れました。

でも
結果がどうしても出てしまうコンクールまでの道のりを
私はずっと応援し続けることができるだろうか?

みんなのアンケートを見ながら
原点に立ち返り
私の指導の柱をふと考えます。

なぜ、このお教室を、私を選んでくださったのか?

私がどんな先生だから選んでくださったのか?

新しい年がスタートしたということもあるけれど
最近導入を始めたピアノアドベンチャーのテキストを
セミナーに通い、学ぶうちに
新たな視点が芽生えました。

アメリカンメソッド

アメリカのピアノ教育が
どういうことを大切にしてここまで来たのか
その歴史を知ったことで
忘れていたことに気づきました。

しばらくは
アメリカンメソッドの大元となっている
ペースメソッドについて
またまた
鬼のように(笑)勉強しよう
いや
したい!

もう、気持ちはそこにフォーカスされています。

今から新しテキストを学ぶことは
正直、今さらという気がないでもないけれど
テキストの内容を聞く限り
受け入れてくれそうな子供たちの顔が浮かびます。

指導者の扱いも難しいと聞く指導法ですが
チャレンジしてみようと思います。

先生と一緒にチャレンジしてくれる生徒さん
いませんか~

ペースメソッド