Go to Top

子供へのピアノ指導法について

子供のピアノレッスンで一番難しいなと感じることは
「易しい言葉で伝えること」

これは、本当に何年教えていても難しいことです。

でも、最近は言葉より体や道具を使って教えることを学び
今は、体操も大切なことだなと思い始めています。
例えば
「脱力」

ピアノを弾くときにとても重要なことです。

「手首を柔らかく」

これも、始めた時から意識させることです。

どちらも、説明するより、体を動かす方が断然伝わります。

また、第3関節をしっかりさせることも
体のある場所を動かしながら一緒にやってもらうと
すぐに伝わりました。

体を動かすことが大好きな子供たちの
柔軟な心を掴むような例え話
先生たちはいつも考えているのです。