Go to Top

新しいグループレッスンプログラムがスタートしました

横浜市旭区柏町、相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分
アンピアノ教室の赤松靖子です。

今年度から新しいプログラムになったグループレッスンの第一回が今日ありました。

午前中は1年生3人。午後は高学年(4~6年)4人。

各クラス別のプログラムを予め作り、それに沿って進めていきます。


横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

1つひとつが10分くらいで終わるようにして
飽きないようどんどん進めていきます。


それぞれの目的は表にある通り。
1人ひとり、興味を持つところ、得意なところは違いますから
子供たちが”これはわかる!”と思えるところで、どんどん発言できるように
みんなの顔を見ながら当てていきました。

グループレッスンでは、全体に向けて説明したり、指示をするので
ちゃんと聞いていないと指示されたことができないことがあります。
なので、最初から

「先生のお話はよく聞いて。一度しか言わないですよ!」

この声掛けがポイント。

また、ダラダラしないために(全プログラムをやり遂げたかった!)
指示したことは、ヨーイドンで2分でやる。とか。
子供たちに先生役を代わる代わるやってもらうとか。
間違えたらお友達と交代とか
嫌でも集中できるよう、声掛けしていきました。

今までのグループは、「楽しく」を大切にした雰囲気を作ってきましたが
今年は敢えて、「学校っぽく」を意識しています。

でも!

やっぱり、アン先生はそれだけで終わるのはいや!なので
最後は春畑先生のテキストのなかから

「ゆきのあさ」
「かねのおと」

を低学年も高学年も最後にピアノだけでなく、タッチベル
ハンドベルを使って体験しました。

これが実に楽しくて
結局、1時間をオーバーしてしまいました。

終わり良ければ総て良し
みんな笑顔で、生き生きとした表情でさようなら!

来月もまたレッスンしましょうね。