Go to Top

5月のグループレッスン

4月から始めた新しいグループレッスン。
先月参加してくれたメンバー全員が、今月も参加してくれて
今年度はこのグループで毎月1回行うことに決まりました。

今月の内容は、プログラムとして子供たちに渡し
先月の内容を復習しながら毎月積み重ねていくように考えています。

低学年も高学年も、まずは音階を書くことからです。
これが、意外と時間がかかるので
まず、○分で書きましょう!という小さな目標は必須です。

これも、私の時計なので、もちろん子供たちの様子を見て時間は伸び縮みします(笑)

こんなアイテムも購入し、時間制限に楽しさをプラス。
459-113463-HA_3
その後は先月の復習をしながら、更に深く学ぶために新しいことを試しました。

新しいと言っても・・・
ちょっとだけ、変化球にした(簡単にした)つもりだったのですが
これが意外にできなくて驚きました。

この1年で、私がグループレッスンで目標にすることは
低学年も高学年も
「楽譜をよく読む」
ができるようになること。

楽譜を理解してから弾くように導きたい。
そして、曲の仕組みを知ると面白いということを伝えたいのです。

最後は今回も春畑セロリ先生の”すきなおとひこう”より
「つきよのうみべ」

低学年も高学年も同じです。

どちらも全然違う音が飛び出すから、私も感性をとてもくすぐられます。

低学年は、楽譜にない音を偶然弾いた子がいて
それがすごくきれいで!みんなでその響きを共有しました。

高学年は、「自由に弾いて~」の指示に私のアドリブのようになっていました(笑)

音数、減らそうね!

先生も減らします^^;

来月はこのメンバーで連弾に挑戦です。

グループレッスンは、あと1クラス増えて
準備は大変になりますが(^^ゞ
個人レッスンでは出会えない子供たちの一面を知ることができるのでとても楽しみです。