Go to Top

ピアノを始めて2か月♪お歌のじょうずな男の子(もうすぐ5歳)~万騎が原からお越しの生徒さん~

アンピアノ教室(横浜市旭区)の赤松靖子です。

今日は朝から良いお天気で、お日様が気持ちよいですね。

梅雨入りしてから少し寒い日もあったりしましたが、生徒さんはみんな元気に休むことなく通ってきてくれています。
昨日も、5月に入会してくれたN君(もうすぐ5歳)がママと弟と元気にレッスンへきてくれました。

N君はまだ小さいのにとても礼儀正しくて、お話がじょうずで、まさに”小さな紳士”という言葉がぴったりな男の子です。
ピアノを高校生くらいまで続けていたママと、H ZETT Mが好きなパパからのDNAでしょうか?すでに体の中に音階があるすごい4歳くんです。

まだ年中さんなので、ピアノを弾く前の段階。CDに合わせて歌ったり、鍵盤の黒2つと3つを見分けたり、高い音低い音を聞き分けたりというレッスンですが、どんな質問にもじーっと耳を傾けて、一生懸命考えてお返事をしてくれます。

そんなN君のレッスン風景を撮りました。


小さな指を一本一本独立させて動かすのは大変だけど、頑張ってます。

そして、昨日は最後に余った時間でその場でトライしてもらった「うでがうたうと・・・」

小さな手で黒鍵を弾くには手のひらの力が必要なので大変そうでしたが、最後まで止まらずに引けました。
そして、弾き終わった後にちょっと難しい質問!

「今、先生と一緒にピアノを弾いてみてどうだった?どんな気持ち?どんな音楽が聞こえた?」

質問した私も、答えられるかな~?と内心ドキドキして待っていました。

「うつくしかった!」

と、きっぱり。

後ろで聞いていたママと私で、思わずびっくり!!すごい感性だなという驚きと、目の前に座っている4歳のN君から出た言葉とのギャップに思わず笑みがこぼれました。

始まったばかりのピアノレッスン、このN君の感性を大切に大切に育てていってあげたいなと思います。

 

, , , , ,