Go to Top

今年最後のステップに参加した旭区希望ヶ丘の女の子(小6)

ピティナピアノステップ

ピアノレッスンを通じて豊かな感性、自発性を育てる横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室赤松靖子です。

本日、今年最後のステップに旭区希望ヶ丘の女の子(小6)さんが参加しました。
もう、今回で6回目のステップ。
基礎から1つずつ積み上げて応用2まで登ってきました。
課題曲はブルグミュラー「帰路」
自由曲はベートーベン「エリーゼのために」

「帰路」はだいぶ前に出来上がっていたので
12月に入って再度調整。序章部分にペダルを少し足し磨きをかけました。
「エリーゼのために」は、発表会でも弾いて十分弾き込んでいましたが
更に全体のテンポや流れを整え、細かいところも練習してもらいました。
すま~して弾いているけれど、意外と弾けていない、あの!はミレミレミレ・・・
「エリーゼのために」沢山出てきますよね。
子供たち、けっこうだいたいで弾いてます^^;
「あれ?多いよ(笑)」がないよう
Rちゃんにはフレーズでとらえるようにアドバイスして、こちら完璧!

そして夕方、お母様から嬉しい報告が♪
(今回から、私はステップに付き添いはしません。)
オールA!!
にあと一歩という素晴らしい成績☆
本人とママの笑顔が見えてくるようです。
小学生最後のステップが優秀な成績で終わってよかったね。
ピアノは、コツコツと練習してきた成果が必ず出ます。
そういうことを身をもって経験できたRちゃん。
ステップが終わって、長く練習してきたエリーゼから解放されて
さて、冬休みはどうする?

あの!NHKのあの番組のテーマソング弾きたい!

年明けのレッスンが楽しみです。

 

 

,