Go to Top

子供たちのやる気から生まれたイベント

台風が関東を通過中です。
今朝は、多くの方が仕事へ行く時間を早くしたり
大変な思いで職場へ到着されたかと思います。
早くからご苦労様でした。
そして、大きな被害が出なければいいなと心配しています。

さて、明日は教室内のスケール検定です。
昨年の春からスタートして、1年ちょっと経ちました。
私が作った魔法のドリル。

スケールテキスト 横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

中身は全調のスケールとカデンツなんですけど
ほとんどが魔法にかかってくれて、あっという間に横綱になってくれました。
全調は難しいかな?と不安もある中始めたことでしたが
その不安は、子供たちがあっという間に拭い去ってくれました。
それどころか

「横綱になったらどうするの?」

「全部できたら次はなにするの?」

と、嬉しい質問まで!
結果生まれた「スケール検定」
年2回行うことになりました。

第一回目を終えた時
子供たちが思いのほか緊張した顔で弾いていて
それは、私にしたらほんとに意外で
この狭い、いつものレッスン室なのに
お友だちが見ているだけで、こんなにピリッとするんだと
見つけものをしたような気持になりました。
明日も、きっといつもと違った表情で
いつもより丁寧なスケール演奏が聴けることを期待しています。

今日はレッスンがお休み。
前々からお願いしていた調律の真っ最中です。
台風を心配して、延期ましょうかとお電話しましたが
早く出ますので!と、来てくださいました。
今日は2台、アップライトもなので長時間になっています。
グランドは音の立ち上がりが随分よくなりました。
明日のスケール検定は調律ホヤホヤで
子供たち、気分よく弾いてくれることでしょう。
おまけには、”調性の不思議体験コーナー”
音楽により一層興味を持ってもらえるよう
お友だちと一緒に学ぶ時間も作ることは大切です。
楽しく過ごした時間は脳にちゃんと刻まれるのです。

, ,