Go to Top

ブルグミュラーコンクール優秀賞おめでとう!旭区希望ヶ丘の女の子(小2)

ブルグミュラーコンクール

横浜市旭区柏町、相鉄いずみ野線南万騎が原駅アンピアノ教室赤松靖子です。

9月19日祝日に行われたブルグミュラーコンクール横浜1地区大会にて、旭区希望ヶ丘方面からお越しの生徒さん(小2)が優秀賞を受賞しました。
おめでとう!!!

演奏曲は「バラード」
2年生の生徒さんにはかなりレベルの高い曲でしたが
Iちゃんが出るならこの曲と決めていました。

本格的な練習を始めたのは7月から。
遅いスタートだったのは、本人の意思確認をする一か月があったから。

「コンクールに出たい!」

そういった憧れの気持ち、目標を持つことだけでも素晴らしいことですが
コンクールに出る場合のレッスンは通常とは随分異なります。
既に2回、コンクールに出た経験があるIちゃんにはそれがもうわかっています。
子どもって・・・頭ではわかっていても
自分で言っておきながら行動が伴わないことがよくあります。
そのことで子供を責めたり
追い込んだりしたくなかったのです。
心に決めた思いを形にしていくのは自分です。
お母様にはそれを初めにお話ししてご理解をいただき
最初の一か月は本人の練習する姿を黙ってみていることにしたんです。

そんな経緯を経て挑戦した今回のコンクールは
最初から最後まで、私もお母様も、本人の意気込みに圧倒されていました。

なんでそんなに頑張れるの?

いつも聞く私への答えはとってもシンプル。

賞状がほしいから。
先生に褒めてもらいたいから。

うーん。。。
先生はいつも、Iちゃんのこと頑張り屋さん!って褒めてるよね!
もっともっと、褒められたい??まだ足りないか~(笑)

えへへ

余談ですが
Iちゃんには、実はピアノよりもっともっと得意なことがあって
それを頑張ってるだけでもすごいのに
根っからのアスリートなのでしょうか?
本当に、目標が常にほしいし、あることでものすごく燃えるタイプみたいです。

そんな真っすぐなIちゃんの気持ちと
意思の強さと、粘り強く練習してくる姿に
私もとにかく何が何でも応えてあげたい!!

毎回のレッスンが勝負!という今年の夏の結果がこうやって報われ
お母様と共にホッとしています。

ブルグミュラーコンクール 

ブルグミュラーコンクール


この結果は、本人とお母様と私の3人の固く結ばれたチームワークがあったからこそ。
本当によかったね。おめでとう☆
お母さんがいつも傍で練習に付き合ってくれたこと、感謝してそして、次に向けてまた今日から頑張りましょう。

本日は、ブルグミュラーコンクールで優秀賞を見事受賞された生徒さん(小2)のご紹介記事でした。

アンピアノ教室は、目標に向けてチャレンジすることをとても大切にしています。

コーチングを学んだアン先生と一緒にコツコツ努力することの大切さ、その先にある達成感を味わいませんか?

ぜひ体験レッスンにお越しください。

お申し込みはこちらから!

 

 

, , ,