Go to Top

アンピアノ教室を卒業しても

ピアノ発表会

昨年の秋にアンピアノ教室を卒業された生徒さんの発表会へ行ってきました。
生徒さんと言っても、同じピアノの先生です。
エレクトーンの指導グレード取得を目的に4年間通ってくださった方です。

毎年開催の彼女の発表会は、ドラムが入ったアンサンブルがたっくさんあります。
衣装も凝っていて、見ていてとっても楽しいのです。
発表会に行くと、先生の個性がよくわかりますよね。

ママと一緒に通ってくれた子供たち2人も、1年ぶりの再会。
また、少し大人びたようでしたが
喋るとやっぱり昔のままで、嬉しくて懐かしかった☆

ピアノ発表会なんと!吹奏楽部でコンバス担当のHちゃんは、エレベを披露!
高校でも吹奏楽部のK君はボカロをエレクトーン用にアレンジして演奏!

当時も今も、私の倍以上の生徒さんを抱える彼女は
自分が練習する暇などない忙しさでしたが
指導グレードを取得するまでは!と
諦めずに続けた結果、見事一回で合格した頑張り屋さん。
子供たちも学習者グレードを次々取得し、私の手が必要なくなり卒業されました。

お別れは淋しかったけれど
その後もちょこちょこと連絡は取り合い
会って近況報告をしています。
11月の私の発表会も、サプライズ☆で来てくれました。

レッスンには来なくなっても
時々ふと、会いたくなる。会ってほっとする音楽仲間。
ママも、成長した子供たちも、私にはそんな大切な存在です。
この春は、恐らく何名か卒業してしまう生徒さんがいるので
卒業後も、たまに会いたくなる♪
そんな関係になれたらいいなぁと思っています。

 

 

 

,