Go to Top

ピアノの構造セミナーを旭区柏町リシュモアショールームさんで行いました

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

横浜市旭区柏町、相鉄いずみ野線南万騎が原駅にあるアンピアノ教室赤松靖子です。

唐突ですが
ピアノって、どうしてあんなに大きいのか考えたことありますか?

今日は、南万騎が原駅にあるピアノクリニックよこやまさんのご厚意により
アンピアノ教室の生徒さん限定のピアノの構造セミナーを開いていただきました。

ピアノの構造セミナーと言うと言葉が固いのですが、内容はとてもわかりやすく
横山さんのアイデア溢れる道具を使った楽しい実験あり!
算数?物理?クイズもバンバン飛んでくる!
子どもだけでなく、ママ達もみんな目がキラキラ輝く!
とにかく面白くて、もっと知りたくなるプログラムでした。

子供たちが楽しかった!と思って帰れる時間を考慮して
私の方から1時間くらいでとお願いしていましたが
結果、90分の内容に。
でも、1年生から5年生までの子供たち、飽きることなく
最後までしっかりお話を聴くことができました。
というより、もっと聞きたかった子がいたかもしれませんね。

例えば・・・

オルゴールをいろんなところに置いてみて
さて、コンクリの床の上だと、どんな風に鳴るのかな?

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

ひとりひとり、強さを変えて鍵盤を弾いて
ハンマーがどんな風に手に当たるか?感じてみて!

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

 

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

脱力ってこんなことじゃないかな?

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室ピアノ

調律師の横山さん、たくさんのピアノの気づき、音が鳴る仕組みを教えて下さって
ありがとうございました。この続き、第2弾を、都合が合わず来れなかった生徒さんのために企画したいと思います。

アンピアノ教室では、お教室の生徒さん、保護者の方に向けた、ピアノをより好きになってもらえるような
楽しいイベントをこれからも企画していきます。