Go to Top

楽しかったこと、もっとやりたいことが発表会に出て見つかった~旭区二俣川方面からお越しの生徒さん

アンサンブル 横浜市旭区南万騎が原アンピアノ教室

横浜市旭区相鉄いずみ野線南万騎が原駅徒歩7分、アンピアノ教室赤松靖子です。

泉区テアトルフォンテで開催された発表会が終わり、ホッとしたのもつかの間
昨日から通常レッスンです。
まだ疲れが残っていますが、早くみんなの声を聞きたいので発表会後のレッスンは絶対に休みたくないです^^

まずは今週のトップバッター、二俣川方面からお越しの生徒さん、希望ヶ丘の生徒さんに感想を言ってもらいました。

「何をしていたときが一番楽しかった?」

聞きながら、私もドキドキとワクワク♡

「合奏♪」

3人とも同じ返事でした。
これを、待っていたんです(笑)

もっとやりたかったという声も。

「次はどんなことやりたいとか、希望はある?」

「ハンドベル!もっとやりたい!!」

「ピアノの伴奏。もっとやりたい!」

一度経験すると、もっとやりたいことがわかってきますね。
それが、子供たち自身の口から自然に出るから
”経験”することって大切なんですよね。

「下手袖に待機してる時が楽しかった☆」
というツワモノも発見☆

今日もレッスンでどんなお返事が聞けるか楽しみです。

保護者の皆さまからも、たくさんのご感想をいただきました。
みなさんが、初めての企画
「音楽の教科書コーナー」
とてもよかったですとおっしゃってくださったこと
心底、ホッとしました。

10月の毎週末の練習の大切さ
その過程があったからこその本番ということも
実感していただけたようです。

いいものを作るためには、どんなことも準備が必要。
1人1人が、自分の担当楽器を家で練習してきてくれたから
毎回2時間、4回のレッスン。そして本番がうまく行きました。

そういうことも含め、いろんな学びがあったこと
気づいてくれたなら、一番私は嬉しいです。

, , ,